ほうれい線 クリーム

1ヶ月でほうれい線が消える!?

年齢を重ねるごとに目立つほうれい線に悩んでいる人も多いはず。ほうれい線があるだけで見た目年齢も老けて見られてしまいます。そんなほうれい線を消すには乾燥を防いで肌のハリを取り戻すことのできるクリームを使ったセルフケアが効果的です。

 

でも、どのクリームを選べばいいのかわかりませんよね。数が多い上に効果があるかどうかは実際に使ってみないと分かりません。私も今までに効果のないクリームをたくさん買って失敗してきましたから。

 

そこで、当サイトではネットの口コミや評判に加え私が実際に試して効果があったものを厳選してご紹介したいと思います!自分にあったクリームでケアすることが出来れば1ヶ月もあれば口元にハリをハリと潤いを取り戻すことは出来ます。

 

ほうれい線ケアに悩んでいたり、今まで何をやってもほうれい線が改善しなかった方の参考になれば嬉しいです(^^)/

 

ほうれい線に効くクリームを選ぶポイントは?

ポイント1:肌にしっかりハリを与える成分が配合されていること

加齢によりコラーゲンが減少すると肌のハリが失われてしまいます。ほうれい線ケアの一番のポイントは失われたコラーゲンをいかに取り戻すかにかかっています。コラーゲンを効率的に増やすことのできるクリームが最も効果的です。

 

ポイント2:保湿力が高くしっかり乾燥を防いでくれること

肌が乾燥するとバリア機能が低下して紫外線などの外部式を受けることで肌内部のコラーゲンが破壊されてしまいます。保湿力の高い成分が配合されているクリームを選びましょう。

 

ポイント3:肌の奥までしっかり浸透すること

ほうれい線に効果を発揮する成分が入っていても肌の奥まで浸透しなければ意味ありません。独自の技術で浸透力を高めしっかりと有効成分を肌の奥まで届けることのできるクリームを選ばないと後悔することになります。

 

ほうれい線を消す!クリームランキング

アヤナスの特徴

コラーゲン生産量を170%アップするポーラ独自のCVアルギネート配合
肌に最も重要な保湿成分セラミドで潤い力アップ
通常セラミドの1/20サイズで肌の奥までぐんぐん浸透
特許技術で外部刺激をブロックして乾燥を防ぐ
保湿効果・リラックス効果に優れた天然植物成分配合

価格 1,480円(10日間お試し)
評価 評価5
備考 今なら目元用クリームもついてくる

 

ディアフルランの特徴

内側からケアする厳選10成分高濃度配合
超微細ナノ化テクノロジーで肌の奥までしっかり浸透
抗シワ試験済みで安心
無添加処方で敏感肌でも安心

価格 7,700円(定期)
評価 評価4
備考 90日冠返金保証付き

 

MCドロップの特徴

独自開発の抗シワナノカプセルが3段階で浸透
抗シワ評価試験済み
コラーゲンやエラスチンの産生をサポートする新成分配合
FGF様ペプチド配合でお肌をしっかりサポート

価格 1,000円(10日間お試し)
評価 評価3.5
備考 8割が実年齢より若く見られたと回答

 

ほうれい線がクリームで消える理由

ほうれい線が目立つそもそもの原因は肌内部のコラーゲンが減少することで起こります。コラーゲンは20代をピークに年来を重ねるごとに減少していきます。これは加齢によるコラーゲンの減少で20代の頃に比べると40代には約半分までに減ってしまいます。これではハリがなくなってほうれい線が目立つのも無理はありません。そこで失われたハリを取り戻す効果的な方法がクリームによるセルフケアです。

 

コラーゲンは線維芽細胞によって作られています。この線維芽細胞を活性化させることで肌自ら良質のコラーゲンを生み出すことが出来るのでハリや弾力を取り戻すことが出来ます。

また、ほうれい線を消すためには肌の乾燥を防いでしっかり潤いを与えることが重要です。なぜなら肌が乾燥すると肌のバリア機能が弱くなり紫外線などの外部からの刺激を受けやすくなります。これにより肌内部のコラーゲンも破壊されるのでハリを取り戻すことが難しくなります。

 

しっかり潤いを与えることのできるクリームなら、肌の乾燥を防いで肌のバリア機能を高めてくれます。同時に肌のターンオーバーも活発になるのでハリと弾力を取り戻すことが可能です。

 

アヤナスのような、線維芽細胞を活性化する成分&肌の潤いを高めるセラミドが配合されているクリームを使えば、ほうれい線を短期的に改善するのも難しいことではありません。

 

まとめ
・線維芽細胞を活性化させる独自成分によりハリ・弾力が170%アップしてほうれい線を改善する

 

・肌に最も重要なセラミド成分で肌の乾燥を防いで肌のバリア機能を高めることで肌のターンオーバーも活発になりハリと弾力を取り戻す

 

・線維芽細胞を活性化する成分&セラミド配合のクリームを使えばほうれい線を短期間で改善するのも難しくない

 

ほうれい線を1ヵ月で解決!

当サイトは、クリームを使ってほうれい線を1ヵ月で消すことを叶えるサイトです。シワに効果のあるクリームの中からほうれい線に最も効果を発揮するクリームを厳選してご紹介しました。ほうれい線を消す方法として、ヒアルロン酸注入が流行っていますが、自宅で簡単にケアできるクリームがもっとも安全でお金もかかりません。

 

管理人は30代のころから10年間ほうれい線に悩まされてきました。原因は加齢によるコラーゲンの減少です。見た目にも老け顔になっていく自分を鏡で見るのも辛かったです。もしあなたも同じ悩みを持っているなら自分にあったクリームでしっかりケアすることをおすすめします。

 

●1ヶ月でほうれい線を解決するなら繊維が細胞活性化&高保湿クリームがベスト!

 

アヤナスは、オリジナル成分により線維芽細胞を活性化してコラーゲンの産生を高めてくれます。また1/20にナノ化されたもっとも重要な保湿成分セラミドを肌の奥まで届けて乾燥を防ぎます。一般的なシワに効果があるとされるクリームと比較しても圧倒的にほうれい線に効果を発揮します。個人差はあると思いますが1ヶ月でほうれい線を目立たなくするのも夢ではありません。

 

●アヤナスを使うと・・
1、ハリ・弾力が170%アップする!
2、肌自ら良質のコラーゲンを生み出す!
3、1ヶ月でほうれい線が目立たなくなる!

 

ほうれい線の悩みなんてあっという間に解決しちゃいましょう!

 

>>アヤナスの最安値はこちら

 

ほうれい線ができる4つの原因

 

1、加齢

ほうれい線が目立つ40代の肌はどうなっているのでしょか?若い頃にはなかったほうれい線が目立つのは真皮層のコラーゲンの減少によってハリと弾力が失われたことが大きな原因です。20代の頃に比べ40代のお肌のコラーゲンは約半分にまで減少します。これは50代、60代と年齢を重ねるほど加速します。

 

2、紫外線

健康な肌を守るための防衛手段として外部の刺激や肌内部の水分の蒸発を防ぐためにバリア機能が備わっています。紫外線を多く浴びることでバリア機能が崩壊して外部刺激や肌の乾燥が加速します。その結果、肌の乾燥や真皮層のコラーゲンが破壊され肌の弾力が失われます。

 

3、乾燥

肌の乾燥が進むと肌のターンオーバーが乱れてごわついた肌になってしまいます。肌の柔らかさも損なわれるために比較的浅いほうれい線ができやすくなります。また乾燥により紫外線の影響も受けやすくなりほうれい線が悪化します。

 

4、日常の生活

何気ない日常生活の中にもほうれい線の原因は潜んでいます。例えば普段からスマホをよく利用する場合にはどうしてもうつむくことが多いはず。人間の頭は5Kgほどあるので顔の皮膚への影響も出やすいはずです。また夜眠るときに横向きやうつぶせで眠るクセがある人も長時間に渡り重力の影響を受けています。

 

ほうれい線の悪化を防ぐ5つの対策

 

1、乾燥対策

肌の乾燥対策には、加湿器を使って湿度をコントロールしたりサプリメントを取り入れて肌の代謝を高めることも効果的ですが基本はクリームを使った保湿です。

 

保湿効果の高いクリームを使う

保湿効果に優れたクリームを使うことで肌の乾燥を改善することが可能です。保湿成分の中でも特に「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」は肌に潤いを与えて乾燥を防ぐ効果が高いのでほうれい線の悪化を防ぐためには効果的です。

 

2、紫外線対策

紫外線対策をしっかり行うことでほうれい線の悪化を防ぐことが出来ます。雨の日や曇りの日でも紫外線は降り注いでいるのでしっかり対策しましょう。

 

日傘や帽子

外出するときには紫外線を防ぐ日傘や帽子を使うようにしましょう。オゾン層の破壊などで紫外線量は増えているので冬場でも油断しないように。

 

日焼け止めクリーム

紫外線には波長の長さによって「U∨A」と「U∨B」に分けられています。夏場などに多いのが
「U∨B」でシミの原因になる紫外線です。皮膚の真皮層まで届いてコラーゲンを破壊する紫外線は「U∨A」になります。どちらの紫外線も肌には有害ですが特にほうれい線の悪化を防ぐためには「U∨A」をしっかり防ぐことが大切です。

 

3、表情筋対策

ほうれい線は肌のたるみによっても目立ちやすくなります。この肌のたるみは表情筋の衰えが関係しています。表情筋が衰えてくると目元のたるみも目立ってくるのでしっかりケアして起きましょう。

 

あいうえお体操

言葉の通り、「あ・い・う・え・お」と顔の筋肉をしっかり使って動かすイメージでやります。声をだす必要もないので仕事の合間や休憩時間などいつでもどこでも気軽に実践することができるのでお勧めです。

 

あ:しっかり口を大きく開けます。目もしっかり開けるようにしましょう。口元や目元の筋肉を意識します。

 

い:口を横にぐっと開くようにします。頬の筋肉もしっかり意識します。

 

う:口を前に思いっきり突き出します。口の周りや顎の筋肉を意識します。

 

え:口を横に広く開いて頬の筋肉を上に上げるイメージです。

 

お:口周りの筋肉に意識を集中します。

 

上記の流れでしっかり表情筋を鍛えましょう。顔がだるくなるぐらいやるとしっかり筋肉が動いているので効果も出やすいですよ。

 

ベロ回し体操

口の中でベロをぐるっと回すだけの簡単エクササイズです。こちらも場所を選ばずどこでも実践可能です。

 

1、口を閉じて舌を360度ぐるっと左回りに20回ほど回します。
2、次は右回りに20回ほど回します。
3、これを3セット行います。

 

4、生活習慣

生活習慣が乱れるとほうれい線の大きな原因となります。特に毎日の食事や睡眠は肌を健康に保つためには重要です。偏食気味な方や寝不足気味な方は特に注意してください。

 

食事

普段から脂っこいものや加工食品、インスタント食品が多い方は野菜不足になりがちです。野菜不足によりビタミンやミネラルが欠乏して肌の代謝が低下してほうれい線が悪化します。そのためビタミン・ミネラルが豊富に含まれている緑黄色野菜や肌の弾力を保つコラーゲンなどを積極的に摂取しましょう。

 

緑黄色野菜は健康な肌を作るために欠かせないビタミン郡です。中でも特に食べたほうが良い野菜をご紹介します。
・ほうれん草
・パセリ
・芽キャベツ
・こまつな
・かぶの葉
・赤ピーマン
・ブロッコリー
・パセリ
・しその葉
・モロヘイヤ
・にんじん

 

さらにほうれい線には、肌の弾力を保つコラーゲンを多く含んだ食事が効果的です。
・豚足
・ホルモン
・鶏肉の皮、手羽先
・軟骨
・牛すじ
・すっぽん
・フカヒレ
・うなぎ
・くらげ

 

などが良いでしょう。その他にもコラーゲンの元になる、肉、魚、卵、乳製品、豆などの良質なタンパク質も意識的に食べるようにしましょう。

 

睡眠

しっかり睡眠をとることで眠っている間に成長ホルモンが分泌されて肌のターンーバーが正常に行われます。しかし寝不足が続くと成長ホルモンが十分に分泌されずに肌のターンオーバーが乱れてしまします。そのため少なくても1日6時間以上は眠るようにしましょう。その他にも深い睡眠をとるために気をつけてほしいことをお伝えします。

 

・眠る前のスマホやテレビはNG
眠る直前までスマホやテレビを見る人も多いはず。スマホやテレビからは強いブルーライトが出ています。このブルーライトが目に入ると睡眠を促す「メラトニン」というホルモンの分泌が抑えられて眠れなくなります。眠る2時間前にはスマホやテレビを見るのをやめて目を休ませるようにしましょう。

 

・眠る前の食事はNG
眠る前に食事をすると布団に入ってからも胃腸は消化を続けます。そのため脳と体が睡眠に集中できなくなって眠りが浅くなってしまいます。食事は眠る3時間前には終えるようにしましょう。そうすることで脳と体は眠ることにしっかり集中できるようになり睡眠の質も向上します。

 

・眠る前のお酒はNG
アルコールはリラックス効果があるので眠る前に飲む方も多いかもしれません。しかしアルコールを飲んで3時間ほどすると交感神経を刺激して脳が活動的になってしまい眠りも浅くなります。お酒を飲む場合には眠る3時間前までにしましょう。

 

・豆球で寝るのはNG
眠るときには豆電球をつけて眠る習慣のある人は注意してください。豆電球の明るさでも睡眠の妨げとなってしまします。質の良い睡眠には「メラトニン」と呼ばれるホルモンがしっかり分泌されている必要があります。しかし豆電球の明かりがこのメラトニンの分泌を阻害してしまいます。その結果質の良い睡眠が取れなくなります。豆電球の明るさは9ルクスほどあります。熟睡に適した明るさは0.3ルクスと言われています。それも目に直接入らないように足元などからの間接照明がベストです。

 

ストレス

過度なストレスを受けると体の中に活性酸素が発生します。この活性酸素はビタミンCを破壊してたるみの大きな原因となります。その他にもホルモンバランスが乱れて肌のターンオーバーも正常に機能しなくなります。そのため普段から適度な運動を取り入れるなどストレスを上手にコントロールするようにしましょう。

 

姿勢

姿勢が悪く猫背になっている人は5Kgある頭部の重みで顔のたるみが起こると言われています。またスマホを操作する時間が長い人も背中を丸めてうつむきかげんになりやすいですね。普段から姿勢を正しくして背中を丸めてうつむきかげんにならないように、猫背にならないように気をつけましょう。

 

冷え

冷えもほうれい線悪化の大きな原因となります。体が冷えると代謝が悪くなり血流も滞りがちになります。代謝が悪いと肌のハリを支えるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生産量も減りほうれい線が悪化します。冷え性対策には運動して体を動かすことが一番です。冷え性の方の多くは筋肉量が少ないと言われています。普段から運動なんてほとんどしないよ。という方は特に体を動かすして筋肉量を増やすようにしましょう。

 

5、ダメなスキンケア

せっかくのスキンケアもやり方が間違っていると逆効果になります。正しいスキンケを行うようにしましょう。

 

使用量が足りない

せっかくの有効成分も少しでも長く使いたいからと言って少ししか塗らない。これでは効果も半減してしまいます。それぞれお使いのアイテムごとに適量が決められていて、その適量をしっかり使うことで効果が出るように作られています。しっかり適量を塗るようにしましょう。

 

コットンパッティング

コットンでパッティングを行う際に、ピタピタと音を立てていたり、パッティング後にほんのり赤くなっていたり、コットンが毛羽立っている方は注意してください。皮膚への刺激が強すぎて肌の状態が逆に悪くなる可能性が高くなります。あとコットンパッティング100回とかも絶対にNGです。

 

今すぐほうれい線を消す方法

 

1、ほうれい線に効くクリーム

ほうれい線を消すには体の内側からのケア以外にも肌に直接働きかける外側からのケアも重要です。特にほうれい線の場合しわが深くなりがちなので早めのケアを行いましょう。そのために必要なクリーム選びのポイントは、肌の乾燥を防いでしっかりと保湿してくれる「保湿成分」と肌にハリと弾力を与えてくれる「ハリ・弾力成分」がしっかり配合されていることです。

 

おすすめの保湿成分

・セラミド
・ヒアルロン酸

 

おすすめのハリ・弾力成分

・コラーゲン
・エラスチン

 

コラーゲン生成をサポートするおすすめ成分

・ビタミンC誘導体
・CVアルギネート
※CVアルギネートは海藻由来のポーラオリジナル成分です

 

2、ほうれい線に効くマッサージ

表情筋が衰えることで深いほうれい線が出来てしまいます。ほうれい線に効くマッサージを取り入れることで表情筋を鍛えて肌にハリを取り戻すことが可能です。マッサージする際には肌を必要以上に擦ったり力を入れずに優しく行うようにしましょう。刺激が強すぎるとかえってほうれい線を悪化させることにもなりかねません。

 

さらに、「あいうえお体操」を取り入れても効果的です。やり方はとても簡単で、そのまま「あ・い・う・え・お」というだけです。もちろん声に出す必要もないのでどこでも気軽に実践することが可能です。コツとしては、しっかり表情筋を動かすことです。やり終わったあとに顔がだるくなるぐらいがちょうどいいでしょう。

 

3、ほうれい線に効く食べ物

ほうれい線は、肌の乾燥を防いでハリと弾力を与えることが大切です。そのためには肌のターンオーバーを整えてくれる食べ物や肌にハリを与えてくれる食べ物がお勧めです。

 

ターンオーバーを整えるおすすめ食品

・鶏レバー
・豚レバー
・あんこう肝
・うなぎ
・しそ
・モロヘイヤ
・にんじん
・ピーマン
・パセリ
・ほうれん草
・いくら
・すじこ
・かつお
・いわし
・鶏ささみ
・煮干し

・豚肉
・ハム
・ベーコン

 

ハリを与えるおすすめ食品

・豚足
・軟骨
・鳥の手羽先
・ふかひれ
・牛すじ

 

ほうれい線Q&A集

ほうれい線の主な原因はなんですか?

ほうれい線の主な原因は、加齢・表情筋の低下・遺伝の3つになります。この他にも肌の乾燥や紫外線などの影響も加わってきます。

 

・加齢
若い頃に比べると肌の再生機能が衰えてきます。これにより肌のハリと弾力も失われてほうれい線が目立つようになります。

 

・表情筋の低下
顔の表情筋が衰えてくると肌を持ち上げる力が低下してたるみの原因となりほうれい線の原因となります。

 

・遺伝
生まれ持った肌の質や表情筋の付き方や筋力の違いによってほうれい線が目立ちやすいなどの個人差が生まれます。

 

肌の乾燥や紫外線のもほうれい線の原因となるので普段からしっかり保湿と紫外線対策をするようにしましょう

ほうれい線ができやすい生活習慣はありますか?

普段の生活習慣の中でもほうれい線のできやすい生活習慣があります。知らないうちにあなたもやっているかもしれませんね。その代表的なものをご紹介します。

 

・スマホやパソコンのやり過ぎ
スマホやパソコンを長時間使っていると知らない間に猫背になったりうつむいた状態になります。頭部は5Kgあるので顔の皮膚にも影響が出てきます。また目の疲れも感じやすくなり顔の筋肉が凝り固まってしまいほうれい線ができやすくなります。

 

・紫外線対策が不十分
紫外線は肌のハリを支えるコラーゲンを破壊します。またお肌の水分も奪ってしまうので肌のターンオーバーも乱れがちになるのでほうれい線の原因となります。夏場はもちろんですが、冬場などの寒い季節も紫外線対策は忘れないようにしましょう。

 

・顔の片側に負担をかける
食事をするときに右側で噛む癖があったり、夜眠るときに右向きで眠ることが多いなど、片側に負担をかけるような生活習慣がある人は頭蓋骨の歪みをまねき筋肉への負担となることがあります。その結果、ほうれい線ができやすい肌環境になってしまいます。

丸顔はほうれい線ができやすいって本当ですか?

ほうれい線のできやすい、できにくい顔立ちがあります。丸顔は比較的ほうれい線ができやすい顔立ちといえます。その理由としては、丸顔の方は面長の方に比べると頬の脂肪が多く顔の筋肉が衰えることでたるみやすいと考えられています。自分の頬を触ってみてやわらかくハリもない場合には筋肉が衰えてきているかもしれません。顔の筋力アップができる「ベロ回し」や「あいうえお体操」などを実践するといいですよ。

乾燥肌だとほうれい線が目立つのはどうしてですか?

乾燥肌はお肌の水分量が不足している状態です。これにより肌のバリア機能が弱まり紫外線などの外部からの刺激に対して対抗できなくなってしまいます。そのため肌内部のコラーゲンやエラスチンといったハリの弾力を支えている成分が破壊されほうれい線が目立ってしまいます。乾燥肌の方は保湿効果の高いクリームを使って乾燥を防ぐようにしてほうれい線が目立つのをふせぎましょう。

ほうれい線を目立たなくする一番良い方法は何ですか?

ほうれい線の原因は、加齢、表情筋の低下、乾燥、栄養不足、ストレス、生活習慣など様々です。ほうれい線を目立たなくする一番良い方法はあなたのほうれい線の原因を知ることです。どうしてほうれい線が目立つようになったのか?その原因を追求することから始めたほうが結局のところ最短でほうれい線を目立たなくすることができます。

 

例えば、乾燥と表情筋の低下が原因だとしたら、乾燥を防ぐためのスキンケを実践したり表情筋を鍛える運動を取り入れるなど原因にあった対処法を実践すると良いでしょう。もちろん何が原因なのかはっきりわからないことも多いと思います。その場合には可能性が高い原因から順番に実践していくといいですよ。多くの場合には原因は複数にわたっていることがほとんどだと思います。

ガムを噛むとほうれい線が消えるって本当ですか?

結論から言いますとガムを噛むことでほうれい線が薄くなることはあります。その理由は顔の表情筋を鍛えることができるからです。表情筋を鍛えることでたるみが改善されてほうれい線が薄くなります。この場合には、片側だけでガムを噛むと顎の歪みが起こることがあるので両側バランスよく噛むようにしましょう。少し話は変わりますが食事のときにもしっかり噛むようにするといいですよ。目安としては口に入れた食物を30回程度しっかり噛むといいですよ。

こ口笛を吹くとほうれい線が解消しますか?

口笛もほうれい線対策には効果的です。口の周りには口輪筋と呼ばれる筋肉があります。口笛を吹くことで口輪筋や口の周りの筋肉を鍛えることができます。その結果、たるみも改善されてほうれい線にも効果的です。もし口笛が吹けなくなっている場合には口の周りの筋肉が弱っているかもしれません。人前では吹けないかもしれませんが一人でくつろいでいるときなどに試してみてはいかがでしょうか。

こコラーゲン配合のクリームは効果的ですか?

肌の弾力やハリを支えているのが真皮層に存在するコラーゲンです。真皮層の実に70%を占めるコラーゲンがほうれい線ケアにとっても重要な成分の一つです。そのためしわやほうれい線ケアのクリームにはコラーゲン配合を謳っている商品が多く販売されています。コラーゲンはもともと分子量が大きいため肌への浸透力はあまり良くありませんでした。しかし最近ではコラーゲンを低分子化したナノコラーゲンも多く出回るようになり肌への浸透力も飛躍的に向上したようです。

 

でも少し気をつけてほしい点があります。それは、コラーゲンを低分子化すると「アミノ酸」になります。したがってコラーゲンが真皮層に直接届くのではなく、コラーゲンの原料になる「アミノ酸」が真皮層に届きやすくなったということです。ですから美容皮膚科でコラーゲンを直接注射するのとは少し違います。でもコラーゲン配合のクリームも続けることで効果がありますよ。

セラミドはほうれい線に効果ありますか?

セラミドはお肌の表面にある角質層を形成している細胞間脂質の主成分で角質層の水分を保つ働きや外部の刺激からお肌を守るバリア機能の役割をしています。セラミドが不足すると肌は乾燥して紫外線などの外部刺激からお肌を守ることができなくなります。当然しわやほうれい線も悪化するのでセラミドをしっかり保つことが重要です。

ビタミンCが不足するとほうれい線が目立つのはどうして?

ほうれい線にはビタミンCがとっても大切な役割をします。野菜嫌いや偏食などであまりビタミンCが摂取できていない場合には積極的に摂るようにしましょう。ビタミンCにはコラーゲンを活性化する働きがあります。さらに新陳代謝を促す作用もあるので肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。ビタミンCを多く含む食品をご紹介します。

 

・赤ピーマン
・黄ピーマン
・ゆず
・アセロラジュース
・パセリ
・芽キャベツ
・レモン
・せん茶の茶葉
・焼きのり

 

などの食品があります。
ビタミンCは水溶性のため体内に蓄えることが出来ないので吸収されずに余った分は尿として排泄されるので一度にたくさんとっても意味がありません。そのため時間を開けて摂るようにしましょう。

 

ヒアルロン注射でほうれい線が消えますか?

ほうれい線が深くなりすぎてクリームや生活習慣だけでは改善しない場合や手っ取り早くほうれい線を消したい場合には美容クリニックなどで人気のヒアルロン注射が効果的です。

 

ヒアルロン酸は真皮に存在する成分で水分保持能力に優れています。ヒアルロン酸は真皮層でコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めて水分を保持しています。ヒアルロン酸を真皮層に注射することでハリと弾力を取り戻してほうれい線をケアすることができます。

 

しかしヒアルロン酸を真皮層に注射してもその効果が続くわけではありません。ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうために効果を持続するには定期的にヒアルロン酸を注射する必要があります。おおよそ3ヶ月~6か月程度に一度の割合です。

 

注射を打つだけなので費用も比較的安価ですし危険も少ないのはメリットですが実際にあった事例として、医師がほうれい線の下にある動脈にヒアルロン酸を注入したことで鼻が壊死したケースがあります。これはあきらかに医師のミスで技術不足です。

 

もう一つの事例として、ヒアルロン酸注射の効果を持続させるために体内に吸収されにくい不純物を混ぜたヒアルロン酸を使うケースです。この場合には、他のクリニックより持続期間が大幅に長いなどといったメリットを謳っている美容クリニックには注意しましょう。そのためクリニック選びは慎重にするほうがいいでしょう。しっかりとした経験と実績を積んだ美容クリニックを選びましょう。

ほうれい線が目立つ日と目立たない日があるのはなぜですか?

鏡を見るたびに今日はほうれい線が目立つなあ・・。次の日にはアレ!?今日はそれほど目立たない。なんてことありませんか?なぜそうなるのかと言いますと、生活環境に影響を受けています。

 

ほうれい線が目立つ数日前から乾燥した部屋で過ごすことが多かったり何らかの理由で寝不足が続いてしまったり飲み会が重なっていたりするとほうれい線が目立ってきます。

 

・乾燥した部屋
一般的には湿度50%前後が快適な環境とされています。湿度が40%を下回ってくると目や肌、のどの乾燥を感じやすくなります。またインフルエンザウイルスなども活動しやすくなるので風邪も引きやすくなります。乾燥した部屋で長時間過ごすことでほうれい線も目立ちやすくなります。

 

・寝不足
夜眠っているときには成長ホルモンが分泌されることで肌のターンオーバーが正常に行われるようになっています。しかし寝不足が続くと成長ホルモンが減少することで肌のターンオーバーも乱れてしまいます。これによりほうれい線が目立つことがあります。

 

・アルコール
飲み会が続いたり飲みすぎたりすると活性酸素が増えてしまって肌のたるみの原因になります。その結果、ほうれい線が目立つようになります。

タバコを吸うとほうれい線が深くなるのはどうしてですか?

タバコには200以上もの有害物質が含まれています。この有害物質によって体内には活性酸素が激増します。この影響でビタミンCが破壊されたり肌のターンオーバーが乱れてしまいます。ビタミンCには肌のハリと弾力に必要なコラーゲンを活性化する作用がありますが活性酸素の影響で十分に働くことができません。またターンオーバーが乱れることでも肌のハリは失われます。このような原因でほうれい線はどんどん深くなってしまします。

 

ほうれい線以外にも、しわやシミ、くすみ、クマ、乾燥などあらゆる肌トラブルを招き老け顔になってしまうので喫煙は控えるようにしましょう。

いびきをかく人はほうれい線も悪化するって本当ですか?

いびきをかく原因は鼻づまりだと思われていますが鼻づまり以外にも気道や表情筋が弱まることで垂れ下がって気道が狭くなることも原因の一つです。表情筋が弱まるということは、顔のたるみにも影響を与えるのでほうれい線が悪化する可能性は十分に考えられます。

笑うとほうれい線は悪化しますか?

笑うことでできるしわは一時的なものです。このしわがずっと残ることはありません。逆に笑わないようにすると表情筋が動かないので筋肉が衰退して逆にほうれい線の原因となります。ですから笑うことでほうれい線が悪化するのではなく、顔の表情を変えない無表情の状態のほうがほうれい線が悪化します。人前で笑うことは精神的にもとても良いことです。見た目の印象もちがってきますよね。楽しいときには思いっきり笑うようにしましょう。

 

まとめ

ほうれい線が深くなると老け顔に見えてしまって気分も沈んでしまいますよね。鏡を見るたびにため息が出る方もいるかもしれません。私がそうでしたから。でも今ではすっかり目立たなくなって鏡を見るのも楽しくなりました。ほうれい線ケアは肌に直接働きかける外からのケアと、体の内部から働きかける内側からのケアの両方を同時に行うことで比較的短期間で解決することも可能です。あなたもできることから始めてみませんか?きっと鏡を見るのが楽しくなりますよ(^^)/

 

>>アヤナスの最安値はこちら


更新履歴